華やかな結婚生活を終わらせるのは離婚弁護士の仕事です

トラブルを回避するために離婚弁護士に依頼しましょう。

離婚弁護士はトラブルを未然に防ぐ

パーティー会場とドレス夫婦間の離婚において、円満に離婚が成立する場合には問題は起こりませんが、多くの場合、慰謝料請求や財産分与、子供の親権問題などさまざまな要素が絡み合います。
そこで、トラブルを大きくせずに極力円満に離婚するために離婚専門弁護を請け負ってくれる離婚弁護士がいます。

トラブルになるのはお金の問題

離婚トラブルで一番多いのが金銭問題です。
離婚慰謝料や財産分与問題、不倫慰謝料、婚姻費用、年金分割など多岐にわたります。
離婚事由によって、金額の負担がそれぞれに違ってくるため、冷静な判断が可能な第三者の介入が不可欠です。

親権や養育費も争われます

次に問題になるのが、子供がいる夫婦の場合は親権をどちらが持つかや養育費の問題です。
離婚後に養育費が払われないや、子供に面会ができないなどの問題も起こりやすいのです。
この問題は子供の幸せを一番に考えた対処が必要になります。
またそのほかにも熟年離婚の場合は年金の負担額の有無などもかかわってきたり、国際結婚の場合は各国の風習も大きく作用してきます。

専門の離婚弁護士に依頼することで円満離婚が可能に

ひとたび離婚を決意した場合にはさまざまな要件がでてくるため、適切な知識と判断が必要になります。
しかしながら、当事者同士では感情的になったり、精神的なストレスも多くかかるため、正しい判断を欠いてしまう場合があります。
離婚弁護士に依頼した場合は感情面ではなく、法律や慣習法、判例に基づいた判断基準があるため、互いに不利にならずに離婚を進めることができます。
離婚の手続きとして協議離婚や調停離婚、審判離婚、裁判離婚が挙げられます。
こうした離婚の段階を踏むうえでさまざまな手続きが必要になるため、弁護士に依頼することでスムーズに事を運ぶことが可能になります。
特に裁判離婚に関しては、素人にはとても負担となる手続きや準備が必要になるため、離婚弁護士への依頼が必須となります。

最新離婚記事